-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-14 22:49 | カテゴリ:てしごと

宮古島でのハンドメイドのお師匠に教わった鞄。
ちょっとずつちょっとずつ縫い進め、やっと完成させることができました。
 
宮古島のあのゆったりとした雰囲気のなかでモノを作るのがとても心地のよいものでした。
子育てで思うように時間はとれませんでしたが、あの自分と向き合える空気感が恋しいです。
あの時間を経験できたことが私の財産となっています。
材料調達はちょっと大変な場所でしたが、
だからこそ気持ちを打ち込めるのです。

 
あとは色合い。
鮮やかさが映える気候。土地土地で感じる色合いって、温度、湿度の関係もあるのかな。
宮古島は鮮明な色合いがしっくりと来るし、北海道は淡い鮮やかさがしっくりとくる気がします。
おもしろいなぁ。
 
いろいろな地に行くということは、よい意味で、既成概念を壊すということでもありますね。
しなやかな自分でありたいものです。
 
 

布のハンドメイド作品を年中持ち歩くことができるのも雪の降らない地方での魅力!
雪の降る地方だと、冬は雪がついてビショビショになるのも気になるしね~
あっ、北海道の雪は気温が低い為、サラサラなので、傘はささないんですよ。
 
PS. 息子がRSウィルスにかかりました。軽症だけど、長引いてます。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://letterfrom015.blog.fc2.com/tb.php/17-14062a1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。